Shibajukuって何ができるの? Shibajuku活用法

Shibajuku活用方法

平成もいよいよ終わり、令和(
れいわ
)
になりますね。

どうも、しばおです。

さて、しれーっと Shibajukuの3期生を定員20名で募集を開始しました。

今回はこれから Shibajuku 生になる方に、Shibajukuの効果的な活用方法をお伝えします。

まずは Shibajukuのビジョンを確認しよう

Shibajukuは、主にフロントエンド系のWeb制作スキルが学習できるオンラインサロンです。

ですが、スクールやオンライン学習サイトとはちょっと毛色が違います。

僕らは、ルイーダの酒場を目指してますw

ルイーダの酒場

ここは ルイーダの酒場。
企業達がWebクリエーターを求めて集まる
出会いと別れの酒場よ。

つまり、「ここにこれば優秀なWebクリエーターが揃ってる。

そんな場所にしたいです。

そして、その結果みんなには、Shibajukuにいることがステータスになってほしいんですよね。

具体的には、後に応用が利くしっかりとした基礎知識と、現場で通じる実践的なスキルを身につけて、実際にサイトを制作を制作したり、実績を作ったりするサロンなのです。

やっぱり、なんだかんだで実際にサイトを作る実戦が1番スキルアップできるんですよね。

でも、実戦だけだと上部だけのスキルに偏りがちになったりするので、基礎を学ぶことも大切なんです。

なので、 Shibajukuではちゃんと基礎から学び、実戦を戦い抜ける武器や防具が装備できたら、後は実戦で一気にレベルアップしてもらおうと思います!!

そうやって、実際にサイトを制作したり、運営したりして、Webで生きていくためのノウハウを身に付けた、Webクリエーターになってもらいたいと思っています。

ライブ授業に参加してみよう

ライブ授業では、実際に僕がリアルタイムで(若干ラグはありますが・・・)授業をライブ配信しています。

一応僕も長年スクールや専門学校、職業訓練などで授業をしてきたので、僕なりにアップデートしてきたこだわりの授業をやってます。

出来る限り難解な言葉も何かに例えたり、奥深くまで突っ込んで伝えるようにしています。

また、授業って一方的に情報を伝えるより、会話のキャチボールをしながら、進めていくほうがより理解が深まるし、何より楽しくないですか?

ライブ授業中

生徒2
生徒2
display: none!

生徒3
生徒2
僕もそう思う。

生徒2
生徒2
display: noneじゃ駄目なんですか?

生徒1
生徒3
頬ー!

だから、Shibajukuのライブ授業では、随時コメントで授業に質問してもらったり、僕のボケにツッコミでもらったり、僕がコメントに突っ込んだりしながらワイワイやってます。

みんなもどんどんボケて下さいねw

ライブ授業を見たShibajuku生の声

https://twitter.com/2qfdCezvxDhPFPN/status/1092072053279059968

録画授業を見てみよう

ライブ授業に参加できなかった授業は全て録画で残してあるので、いつでも何度でも見返せます。

すでに沢山のライブ授業の録画があります。

  • HTMLやCSS、JSなどの言語系
  • Webデザインの考え方や、インターネット概論などの知識系
  • Adobe XDなどのソフト系
  • PCサイトやスマホサイトのコーディング手法などの実践系

もちろん、録画授業にも質問はできるので、わからないことがあったり、突っ込みをいれたくなったら、コメントして下さい。

ライブ授業中のメンバーのコメントもみれるので、録画を見る時は、メンバーのコメントも見るといいですよ。

録画授業の受講終了後は、Slackの「#進捗報告」チャンネルに報告してみんなに受講したことを知らせましょう!

ちなみに、メンバーの間では、倍速で見るのが流行ってるみたいです。w

録画授業を見たShibajuku生の声

デイリークエストにチャレンジしてみよう

どの順番で勉強を行えばいいのかを記した、日々の道しるべを用意しています。

基礎知識の学習から、実践的なスキルを身につけるシラバス、カリキュラムになっています。

無理して毎日続ける必要はないのですが、1日2時間程度の内容を用意しているので、それをこなして行くことでスキルや勉強する習慣が身につきます。

練習問題や課題もたっぷり用意していますので、これらを一つずつクリアして行くことで、着実に成長していくと思います。

もちろん出来た課題は、僕が鬼添削してお返ししますw

Shibajuku生の声

https://twitter.com/2qfdCezvxDhPFPN/status/1101051853721096192

仲間と交流してみよう

メンバー間や僕との会話レベルのコミュニケーションは「Slack」というビジネスコミュニケーションツールを使ってやってます。

コーディングに詰まったら「#お悩み相談室」でみんなで解決したり、作品を作ったら「#作品レビュー室」で、レビューや添削をしてもらったり、勉強に疲れたら「#休憩室」で雑談したりもしてます。

他にも、ハングアウトを使って、オンラインでもくもく作業したりミーティングしたりもしています。

また、オンライン飲み会をやったりしてもしています。

とにかく、一人で勉強しているモチベーションが下がったりするので、そうならない為にSlackを活用して仲間たちと積極的に交流して、いい刺激を与え合うことで、モチベーションの向上につながると思います。

交流しているShibajuku生の声

部活に参加しよう

ライブ授業や録画授業でスキルを身に着けたら、部活に入ってガンガンアウトプットしましょう。

Shibajukuには様々な部活があって、各部でプロジェクト活動を行っています。

  • 企画・マーケティング部
  • デザイン部
  • フロントエンド部
  • 料理部
  • 写真部
  • オタク部

などの部活があります。

実際に今もサロンメンバーたちと、とあるサイトを作っているんです。

具体的なことはここでは言えないんですけどねw

様々なサイトを企画したり、デザインしたり、コーディングたりして、サロンメンバーたちで実際の業務を行うことで、より実践的な勉強をしてもらってます。

もちろん、ここで作ったサイトはみんなの実績として公開してもらっても大丈夫です。

ちなみに、今年の年初には、年賀状サイトを作りました。

これからShibajukuで作っていきたい、サイトの企画は沢山あるので、是非一緒に取り組んでほしいなぁなんて思います。

Shibajuku生からの嬉しい声

ほんとありがたいことに、Shibajuku生の皆さんが、嬉しいツイートをしてくれているので、紹介させて下さい。

https://twitter.com/_sudasoda/status/1100717519994740736

3期生の枠も残りわずか、ご検討いただいてる方は是非お早めに!
募集は終了致しました。
では。