Shibajukuに入って5ヶ月経った

こんにちは。Shibajuku9期生のどめです。
Shibajukuに入会してから早5ヶ月が経ちました。

この5ヶ月の間でどのような変化があったかを書こうと思います。
今Shibajukuに興味がある方の参考になれば幸いです。

目次
  1. まずは自己紹介
  2. Shibajukuを知るきっかけ
  3. 入会してからの心境の変化
  4. Shibajukuのステキなところ
  5. まとめ

まずは自己紹介

名前:どめ
居住地:関西在住。家の近くに大きな湖があります (わかるかな)
家族:夫と子供が1人います

おしごと
子供ができる前は制作会社でアシスタントをしていましたが、子供を授かったのを機に一旦退職。
再び制作会社で働くのを目標にShibajukuで勉強させていただいてます。

好きなもの
食べること / ハンドメイド作品 / 犬 / インテリア / 朝の公園 / コーヒー /
ジャンプ系漫画・アニメ / 音楽フェス……など。

これからの目標

  • 制作会社に就職したい
  • もっともっとWebに関する頭の引き出しを増やしたい
  • 趣味の動画編集をもっと極めたい

作ってみたいホームページ

  • ハンドメイド作家さんのホームページ
  • お花屋さんのホームページ
  • 幼稚園 / 保育園のホームページ

最近ハンドメイドのものとか、お花とかに惹かれることが多いからか、かわいい系のHPに惹かれがちです。
とくに保育園・幼稚園系のポップかわいいHPとか大好きなのでいつか作ってみたい・・・

Shibajukuを知るきっかけ

Shibajukuの存在はTwitterで知りました。

その時はたしかお腹に子供が居て、アシスタントとして働いていた制作会社を辞めた頃でした。

しばらくは育児に専念するけど、いつかまたWebの仕事やりたい!
でも正直まだまだスキル低いし、もう一回勉強したいなーなんて思っていたので、
サロンの公式サイトをみて、めっちゃ良さそう!と思ったのを覚えています。

でも当時入会しなかった理由は、デザインスキルに特化すべきかコーディングスキルに特化すべきかで迷っていたから。

というのも、WixやStudioみたいなノーコードツールが普及するにつれ、今後コーディングの仕事が消える説ってあったじゃないですか。

今でこそ「消えないと思うよ」って意見もたくさん耳に入ってくるんですが、当時は制作会社の上司に「コーディングは今後なくなるからね〜」なんて言われて迷ってしまいました。

でも悩んだ末に結局、やっぱりコーディングって必要だし、楽しいし、もっと学びたい!と思ったのでShibajukuに入会することを決めました。

入会してからの心境の変化

Shibajukuに入る前の私は、「とりあえず急いで勉強進めたい!」という思いでいっぱいでした。
せっかちなので、ついつい焦ってしまうんです・・・

しかし、Shibajukuで勉強するうちに、「急ぐことよりも1つ1つ確実に学ぶ方が最終的には近道なのではないか」という考えに変わりました。

その他の変化はこちら↓

在宅希望 → 制作会社で働きたい!

今までは、育児と家事と仕事の両立がしやすいように在宅ワークを希望していたのですが、Shibajukuで勉強するうちに「もっともっと色んなことを吸収したい!」という気持ちが沸々と沸いてきました。

だってpugとかwebpackとか私の全然知らない技術がたくさんあることを知ってしまったんですもの。もっと経験積まなきゃ!って気持ちになりました。

そこで、現在は目標を在宅ワーク → 制作会社就職に変えてコツコツと勉強しています。

基本の大切さを痛感

Shibajukuの授業ってとっても丁寧なんですよ。
基本中の基本からちゃんと教えてくれるし、「なぜそうなるのか」といった理由までちゃんと解説してくれます。

Shibajukuの授業中は頭の中のへぇーボタン押しまくりです。(へぇーボタン知ってます?)

他のところだと「まあこれはこういうものです」で終わることが多いんですけど、それだと「へえ〜そうなんですね〜」とふわふわした感じで終わってしまって、頭の中でずっともやっとボール投げ続けてることも(もやっとボール知ってます?)

入会してからHTML / CSSなどの基本を学び直したんですが、やっぱり基本知識をしっかり持っていると、効率もよくなる気がします。HTML / CSSって簡単に見えて以外と奥が深いですしね!

こんな感じで、上にも書いた通り入会当初は焦って勉強を進めようとしていた私ですが、Shibajukuに入ってから基本の大切さを痛感したことから、いまでは「急がば回れ」が私のモットーになりました。

ノートをちゃんと取るようになった

以前はノートを取る時間が勿体無いと思っていたので、コードをコピーしてEvernoteやNotionに貼り付けて管理していました。アプリってスマホ1つですぐに見返せるし、簡単に検索ができて、とても合理的ですよね。

でも、復習しづらい
アプリを整理するためにHTML / CSS / jQueryって感じでいくつかフォルダ分けしているのですが、いざ復習しようとすると、フォルダ分けすればするほど階層が下にいってしまってなかなかみたいページに辿り着けなかったりします。

そうしてどんどんお蔵入り状態になり、そのうちメモしたことすら忘れてしまっていたり・・・。

その点手書きノートはパッと開けて一目で内容が把握できるので、やっぱりいいですね〜。

このノートの選び方も私なりに試行錯誤していて、

  • あえてページ数の少ないノートを選ぶ
  • 少し高くておしゃれなノートを選ぶ
  • ルーズリーフを使う

とか色々試しました。

この中で良かったのは、「あえてページ数の少ないノートを選ぶ」こと。
1冊がすぐに終わるので達成感があって、モチベーション維持につながりました。

逆にあんまり良くなかったのは、「少し高くておしゃれなノートを選ぶ」こと。
愛着が湧いて良いかなと思ったんですが、きれいなノートを作ることを意識しすぎてしまってあんまり勉強しやすいとは言えませんでした・・・。

最近は、無印良品の「はがせるルーズリーフ」というノートとルーズリーフの間のような商品を発見!
これをノート代わりに書き、復習する時にルーズリーフを剥がしてファイルにまとめる、という方法に落ち着きました。

このように手書きノートが好きな私ですが、さすがに長いコードは全部書いていられないので、Notionと併用しつつ、自分専用のデータベースを作る感覚でノートをとっています。

Shibajukuのステキなところ

私が思うShibajukuの魅力ってこんな感じです。

  • アクセシビリティを大切にしている
  • 授業がていねいで分かりやすい
  • 課題を通してアウトプットできる
  • 自分をアピールできる場がある

この中でも私が個人的にShibajukuステキ!って思うところは、
アクセシビリティを大切にしているところ

アクセシビリティというのは、簡単に言うとみんなが同じようにwebサイトを利用できるようにすること。
体の自由・不自由や、ブラウザの古い・新しいに関係なく、みんなが同じようにWebサイトから必要な情報を得られるための工夫を施すことです。

正直、「コーディングはデザインカンプを再現できれば大体OK」くらいの考えしか持ってなかった私にとってはへええええ〜と思わず声に出さずにはいられないくらい、あ、まちがえました、へぇーボタン押さずにはいられないくらい、勉強になった部分もたくさんありました。

具体的にどんな工夫をしているのかを知りたい方は、サロンオーナーのしばたさんが、アクセシビリティを考慮したカード型コンポーネントの作り方を過去に記事にされているので要チェケラです。

課題を通してアウトプットできる

勉強にはインプット3割、アウトプット7割くらいが理想だと聞いたことがあります。
アウトプットが大切だと頭ではわかっていても、今まで正直好きじゃなかったんですよね。
だってアウトプットってしんどくないですか・・・

でもShibajukuには課題というものがありまして。
この課題に取り組むと、何度もノートや動画を見返して復習を重ねることになるので、かなり良いアウトプットになります。

そうして知らないうちにスラスラとコードを書けるようになってたりするとかなり嬉しいです。

そしてこの課題を提出して合格をもらうと「Shibajukuコーダー」とか「Shibajukuマークアップエンジニア」とかになれるのが結構うれしいんですよね。

課題の添削もしてもらえるので自分で気づかない間違いを指摘してもらえるのもありがたいです。

自分から発信できる場がある

サロンメンバーが発信するための場所がたくさん用意されているのはShibajukuの大きな特徴だと思います。
Shibajukuメンバーで作り上げて行くCodeHeroってサイトとか、このブログとか。

Shibajukuメンバーは自由にブログが書けるんです!
勉強法とか、サロンでの活動報告とか、Webに関することなら何でもOKだそうなので、私も定期的に書いていこうかな〜なんて思っています。

自発的に何かやりたい!でも1人でやりきる自信ない!なんて時も、サポートを受けながら実際に発信していけるので、安心感がありますし、なにより実践を通すのが一番力がつきそうですよね。

まとめ

ここまでShibajukuのステキなところをいくつかあげましたが、ほんとはもっとあるんですよね・・・。もっともっと良いところ語りたい気持ちもあるんですが、なんかただのゴリ推し記事みたいになっちゃいそうで、だいぶ抑えております。

ただ、私はShibajukuに入会するか悩んでいた時に、もっとリアルなサロンメンバーの声が聞きたい!って思ったので、私以外にもそう思っている方がきっといるんじゃないかと思ってブログを書いてみました。Shibajukuに入る前に他のサロンに入ったこともあるんですが、正直「入ってみたら思ってたんとちがう」ってなって1日でやめちゃったことがあるので・・・

結論をいうと、私はShibajukuに入って後悔したことって1つもないです。
自分はWebが好きだってのが再確認できましたし、自分の進みたい道がより明確になって、将来に迷うこともなくなりました。

Webの勉強ってむずかしい → 私には向いてないんじゃないか
って思うことも多々あったんですが、すんごいわかりやすい授業のおかげでその悩みも吹っ飛びましたよ。(しばたさんありがとー!)

サロンは人数制限があるので、基本的には退会枠が空くのを待つ形にはなってしまいますが、私と同じように悩んでいる方は、一度飛び込んでみるのもありかなーとおもいます!